巻き爪ってご存知ですか

巻き爪に注意
足の爪が、指の内側にくいこんでくる症状のことで、歩くだけで痛く、最悪は歩けなくなることもあるのです。私の母は「遺伝だ」と言っていましたが、そうなると、いつか私にも訪れるのかもしれないのです。遺伝以外なら、歩き方や年齢なども、その原因になることもあるそうです。現在、ご自身の足を見て「あっ」と思ったら、もしかしたら初期段階の症状かもしれませんよ。このことについて、少しでも自覚がある方なら早い段階で対策することが可能なのでおすすめします。心当たりある方は大変なことになる前に対策しておきましょう(ものすごく痛いらしいから)。最悪の場合、前取りってこともありますよ

視力の低下も病気かな

最近、気になるのですが、眼の調子が変なのです。老化がついに始まったのか、テレビの番組表が見えたり見えなかったりと調子が悪いのです。これは「時期に見えなくなりますよ」っという暗示なのでしょうか。潤んだような感じになり、文字がまったく読めなくなるのです。しかも、お酒を飲んだ翌日にこの症状に陥るので「お酒が原因なのか」とも考えたりするのです。老化で視力が低下するのとは違い、他の原因で低下しているのなら「もっとヤバイ眼の病気ではないのか」と心配で心配で。改めて視力って大切なものですね。見える幸せを考えさせられます。老化って嫌ですね。

肩こりの原因について話しますよ

肩こりの原因を、いくつかご紹介します。私は肩こりの症状がないので、まったく「肩こり」の意味がわかりませんが、割と女性に多い症状ですから、特有の原因があるのではないでしょうか。肩こりとは、首の根っこから肩にかけて違和感がある感じ、腕のしびれや何か背負ってる感の重さなどの症状が現れます。肩こりの原因としては、下記の内容があります。
※同じ体勢、姿勢を長時間続ける行為、デスクワークで同じ姿勢を長時間続けると、首や肩の筋肉にストレス状態が続くため、血行が悪くなることで肩こりの原因になります。寝てる体勢で長時間テレビを見たり、本を読んだりすることも肩こりの原因になります。
※長時間、パソコンの画面を見続けたり、コンタクトレンズを何日も変えない場合にも、肩こりの原因になる場合もあります。
※荷物、カバン、ショルダーバッグの持ち方、荷物を片方の手でずっと持ったり、カバン(バッグ)を肩にかけたりすることも、肩こりの原因になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする